日光化成株式会社
English Chinese korean
>>サイトマップ  >>お問合せ >>HOME
樹脂材料 建築材料 ニュービジネス R&D 日光化成の取り組み 会社概要 採用情報
 
日光化成の取り組み
個人情報保護方針 >ISO品質方針 >▽新生・日光化成についてTOPラウンジのご案内 >壁面緑化プロデュース >

もっと新しいこと
21世紀、日光化成は新しく生まれ変わりました
新しくなった日光化成のロゴマークは、社名の頭文字“N”を柔らかみのあるユニークな“顔”としてデザイン。
さらに、コーポレートカラーであるブルーを始めとするカラーバリエーションによって、
新生・日光化成の掲げる理念や多彩なビジネス展開をアピールしていきます



安心な製品づくりを実現したい。新しい日光化成"ブルーレーベル"の想いです。
私たち日光化成は、電気絶縁材料としてのベークライト生産を原点とする「樹脂材料」と住宅用内外装材料としてのスレート生産から発展した「建築材料」の大きな2つの分野で製品を開発し、産業や社会構造の変化と共に技術の可能性を広げてきました。そして創業より半世紀を越えるいま。私たちは"モノづくり"の原点に立ち返り、品質管理や製造現場における"安全"を新しいブルーのシンボルマークに込め宣言。これまで以上に信頼されるモノづくりで社会に貢献していきます。



それは、人や地球を見つめた製品開発。日光化成"グリーンレーベル"が実現します。
地球の環境と人の健康。それは、暮らしや社会が豊かになった現代から、次世代の人々へ向けての大きなテーマです。私たちはこの人と環境のあり方を真剣に見つめながら、これまで培った技術をベースに新しい製品の開発に取り組んでいきます。暮らしや社会に貢献する提案をしたり、健康に配慮した製品を開発したり。新しいグリーンのシンボルマークは、地球環境の未来を見つめた発想と人への思いやりの心を込めた、日光化成のもう一つの顔なのです。


 

代表取締役社長 利倉一彰からのございさつ
日光化成の歴代ロゴマーク


ページトップ↑



Copyright(C) 2006 NIKKO KASEI CO., LTD. All Right Reserved.